退職する時に損害賠償を請求されても無視して辞めても問題ない!

そんなモノは無視して辞めてしまっても問題ありません
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今の仕事がブラック過ぎたりクソ上司が嫌で退職したいと思うほどに追い詰められてる人は世の中には少なくないでしょう
 
そういうときには私はさっさと辞めてしまえばいいと思うんですが、そういうクソブラックなところほどやめようとすると
 
 
「辞めるときに損害賠償を支払ってもらう」
 
 
といって脅してくる職場が少なくありません
 
その損害賠償の理由としては辞めるまでの間にさがった売上だとか、引き継ぎもしないことで業務に支障だとか・・・大体そんなんでしょう
 
 
そして正常な状況であればこんなのは余裕で突っぱねられるんですが、追い込まれていて正常な判断力を失っているとついこういうことも正論に聞こえてしまって、損害賠償を請求されたら困ると言うことで退職をとどまるという人も結構居るんですよね
 
私もこれと似たような事を言われたことがありましたが、強引に振り切って辞めても全く問題はなかったという事を記事にして、同じ様な事で悩む人を勇気づけようかと!
 
 

就職以外の収入源確保!お金の自動投資関連!
 ・トライオートFX

 
お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !

手数料と利用料などすべて無料!

自分で使用して年利30%ほど出ました!

トライオートFX


労基法に損害賠償の請求は違法とある

もう最初の項目で今回の記事が終わってしまうかも知れませんが、労基法の第16条に
  

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。労働基準法第16条
 
って明記されてるんですよね 
 
 
なので、まずありえませんが会社側が損害賠償の裁判をしてきたとしてもそもそも違法なんでまず会社が勝てませんし、会社側も分かっててこういう事を言ってくるケースが多いんです
 
この時点で仮に強引に辞めたとしても全く問題がないということがわかりますし、普通の会社であれば辞めた後でも裁判をしようとすらしません
 
 
勝てない上に仮に勝てたとしても裁判費用と期間とを天秤にかけても割に合わないですし、利益を求める集団がわざわざ利益を減らすような事をしていたら本末転倒もいいところです

 

損害賠償は証明が難しい

一応中には損害賠償を請求されるケースも無いとは言えないのですが、その場合としても訴える会社側がどれだけの被害を受けたかどうかということを証明しないといけませんし、そしてその証明は難しいのでまず認められないことがほとんどです
 
よっぽど悪質に退職前に備品を粉々にしたとか、会社に火をつけたというのであれば話は別ですが、意図的に危害を加えていないことは請求されることはまずありません
 
これも同様に対費用効果が薄く、そんな取れるかどうかわからない相手に裁判起こす労力あるなら、その分を本業に回していたほうが確実に稼げますからね
 
 
一応事例としては退職を申し出てから無断欠勤や引き継ぎをしなかった事で賠償をしなければならない可能性がありますが、かなりの低確率でしょうし、そもそも引き継ぎとかは義務じゃありませんのでそれを損害として突っ込まれるのは稀でしょう

結局の所は退職してほしくないから脅してるだけ

結局の所は辞められると困る上に、会社自身に引き止められる程の魅力がないからこそ、そうやって人を脅迫してでも止めるしか無いのです
 
直接言ってしまえば脅迫して引き止められると考えているアホと、会社そのものの将来性も無いと言ってるようなものなので、強引に辞めてしまっても問題はありません
 
 
そしてどうして人手不足になっているかと言うと、やはり労働環境が悪く、それに見合う給料がないからまともな人材はどんどん逃げていくのでやせ細っていく一方なんですよね
 
更に言ってしまえば全く就職する価値のないゴミだということです
 
 

 

むしろ未払い残業代を請求しよう

そして私の経験上では、損害賠償を請求するような愚かなブラック企業は、同時に労基法ガン無視で仕事をさせてたりする傾向がものすごく強いです
 
その中で特にあるあるなのが残業代未払いとかはもう絶対にセットになっていると言っても過言じゃありません
  
 
辞めるべき会社の特徴ですし、最後にしっかりともらうものをもらって退職するというのも一つの手ですし、それにそのように手続を行うということは労基法の知識がある事をアピール出来るので大きな牽制にもなります
 
 
ここでよく「会社と揉めるのが嫌だ」という人がいますが、もうこうなっている時点でもめてしまっているんですよね
 
だからこそこの時点で引き下がると相手の不当な要求を受け入れるハメになってしまいますし、そうならないためにも断固として戦う必要があるのです
 
 
それに未払いの残業代なんてのは本来であれば正当に受け取るべきものだったのをただ返してもらうだけなので、そこを容赦する理由なんてないのです
 
ただ素人でも勉強すれば出来ないことは無いのですが、私自身もやったことがあるのですが覚える事が多くて大変でしたし、正直に言えばプロに任せてしまった方が楽で確実だと感じましたね 

なので労働関連の問題に強い弁護士さんに依頼して、必要な証拠を集めて請求するというやり方が一番スマートで確実でしょうね 

 

終わりに・あまりにもしつこければ退職代行を利用するのも手

そういうわけで退職時に損害賠償の請求などをしてくる様な職場はロクでも無いので辞めてしまったほうが良いです
 
しかしそういう職場ほどキチガイの巣窟で、そんな事を言えば暴力が飛んできたりして身が危なくなる危険性もあるんですよね
 
その様な職場ほど一秒でも早く辞めるべきなんですが、やめようとすると様々な妨害をしてくることが予想できます
  

  
  
今のご時世は自分に何かスキルが無いとブラック企業に足元を見られて搾取され続ける時代です
 
ブラックから脱出はしたいけど何かスキルが欲しいという方は未経験からでも挫折させないサポートが充実のプログラミングスクールで技術を身に着けてみてはどうでしょう?
 
とりあえずまずは無料で話が聞けますし、学習後は転職・就職のサポート付きです
 

 

 

  

おすすめの記事