仕事はできないふりをした方が圧倒的に得だと断言する!

本当に仕事ってまともにやればやるほどバカを見るなと・・・

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身がブラック企業に居た時は素で仕事ができない人間だったのですが、ぶっちゃけ会社ってのは仕事が出来ないほうが圧倒的に得であり、何なら本当はできる人間でもできないふりをしたほうがいいと強く感じました
 
厳密には仕事ができたところでメリットが何もなく、デメリットのほうが大きいと断言できます
 
 
今回は仕事はできないふりをしたほうが圧倒的に得だということを自身の経験談から分かったことを記事にしていこうかと!

就職以外の収入源確保!お金の自動投資関連!
 ・トライオートFX

 
お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !

手数料と利用料などすべて無料!

自分で使用して年利30%ほど出ました!

トライオートFX


仕事量と責任が増えないので圧倒的に楽

まず仕事に関して無能だと「あいつに仕事を任せても終わらせない」と思われることで余計な仕事や責任というのは本当に増えません
 
ここで下手に頑張ることで際限なく仕事が増えてしまって最終的にはつぶされます
 
 
過去に私の同期で本当に頭にバカが付くほど真面目な人がおり、その人は必死に上司の期待に応えようとして毎日際限なく頑張っていました
 
最初のころは上司にも気にられ、どんどん仕事を教えてもらって仕事を任されるようになりつつも、だんだんとその負担が大きくなりすぎて残業をやっても終わらないくらいまで膨れ上がりました
 
 
一方私は最初のほうでかなりやらかしまくり、上司からの信頼も徐々に落ちていき「あいつに仕事を任せるとろくなことにならない」ということから簡単な作業だけ回されるようになりました
 
そして責任などが重くなく、自分の仕事を定時きっかりに終わらせるように調整し、終了のチャイムと共に難なく帰れるようになっていきました
 
 
結局上記に書いた真面目な同期は最終的に仕事の量と責任のプレッシャーから精神病にかかって再起不能になってやめてしまったということになりました
 
仕事って真面目にこなしたところで「仕事の報酬は仕事」というゴミ処理の報酬がゴミと言わんばかりの物事になるので必要最小限だけやって後は押し付けられないようにしたほうがお得なのです

 

給料は据え置きなので相対的に資金効率が上がる

これは自営や出来高制の仕事であれば別ですが、会社に属しているということは大体が時給で給料をもらうというケースが大半であり、それってどれだけ仕事を行ったかということではなく、どれだけの時間を拘束されていたかということで決まります
 
1時間に1の仕事をしようが100の仕事をしようが1時間は1時間でしかなく、給料というのは変わらないのです
 
 
そうなると自分の仕事量を減らしたほうが時間当たりのやるべきことが減るので、相対的に見て給料が上がるということになり、むしろ仕事を頑張れば頑張るほど給料効率が下がるという逆転現象が起きています
 
 
会社ってよく「頑張れば給料を上げてやる」って言ってくることって多いのですが、実際のところ頑張ったとしても
 
 
「給料は定期的に昇給する分だけだ」
 
「お前は何をもって頑張ったといえるのだ」
 
「お前の今の頑張りでは給料を上げることはできない」
 
 
といった感じでのらりくらりと後出しで約束を反故にされてしまうだけで上がることがないのです
 

ここで物事を逆にみると「頑張れば損」ということは「頑張らなければ得」ということになり、結果的に仕事を回されないように立ち回ったほうが利益効率が上になるということです 

出世コースから外れることが出来るので得をする

バブル期であれば給料や退職金がすさまじい勢いで増えたこともあり、出世を目指すというのも悪くないと思えます
 
しかし現代では確実に出世というのはやればやるほど損するものであり、はっきり言って今の時代で出世意欲があるやつはバカだと断言していいでしょう
 
 
会社での立場で得なのは給料から見て責任と労働力が一番少なくて済む下っ端か、完全にトップに立って好き放題に会社を動かしつつ給料もがっぽりもらうトップかのどちらかしか旨味がないと断言できます
 
課長から部長クラスの役職って責任はやたら重くなるくせに給料は比例して増えませんし、はっきり言ってコストパフォーマンスがめちゃくちゃ悪いです
 
それでもこういった中途半端な出世をしている奴はそういったことがわからないバカしかいないと断言していいでしょう
 
 
課長は無能がなる役職!クズだと感じたら切り捨てるべき!

過去関連記事
 
 
体感では役職が一つ上がれば仕事量と責任は2~3倍になっていく傾向があり、給料のほうは5%~10%くらい上がればいいほうなので、どう考えても割に合いません
 
下手すれば役職がつくことで残業代がなくなる可能性があり、仕事量と責任が増えてるのに実入りは減るというとんでも現象になりやすいです
 
 
中には役職に就くことで退職金が上がるというケースもありますが、将来の退職金なんていざその時が来たところで何か理由をつけて減額したり会社が消し飛んでいれば終わりです
 
あとは日本円もどんどん刷って円の価値が落ちている中で、今の100円で出来ることが未来の100円ではできないくらい価値が落ちている可能性を考えると退職金でもらっても仕方がないでしょう 

 
そういった意味で出世コースは外れてしまったほうがむしろお得であるといっても過言ではなく、外されるのであれば早々に外されたほうがいいのです
 
特に出世争いなんかしている連中から眼中にないと外されることで余計な人間関係の妨害を受けることもなくなりますし、バカはバカ同士潰しあうのを無関係な位置から見るのはなかなか愉快なものです

会社から切られる時は会社都合になる

もし仮に仕事ができないふりをやりすぎてしまってリストラ対象になったとしても、会社都合で解雇されるのでそのあとが圧倒的に得です
 
 
まず失業保険が自己都合であれば3か月の待機が必要なところを、たった1週間でもらえるようになり、さらに早くもらったとしても半年しっかりともらえるので3か月分得をします
 
収入にすると30万円ほど変わってきますし何よりもすぐにもらえるというのはでメリットが大きいです
 
 
さらに転職活動をしたとしても、自己都合であれば「こいつはすぐやめる根性なし」とみられて採用がされにくいとしても、会社都合であれば自分のせいではないとみられることが多いのでそういった意味でも面接で有利です
 
わざわざ前の会社を辞めた理由なんて調べられることはありませんし、仮にそんなことをするような会社であればプライバシーもクソもない会社なので別の意味でやめておいたほうがいいので逆に落とされたほうがいいくらいです
 
 
失業保険と次への行きやすさという二点の理由から解雇になったところでデメリットらしいデメリットがないのです

終わりに・やりすぎても転職すればいいだけの話

そういうわけで会社なんてのは仕事ができないふりをしていたほうが圧倒的に得であると強く断言します
 
というかまともに頑張るだけバカを見るという言い方が適切であり、むしろ頑張ることで損する仕組みになっている会社のほうがバカなので、そういった意味でも頑張った人間がバカを見る環境ではまともにやる必要はありません
 
 
仮にやりすぎて解雇になったとしても会社なんて星の数ほど存在するわけで、別の会社を目指せばいいだけの話です
 
昔であれば退職金や昇給といった仕組みで一つの会社に意地でもしがみつくメリットが大きかったですが、今のご時世はそういったものがないので必要最小限の労力で立ち回るのが一番賢い選択です
 
もし力を入れるとしてももっと別のことに入れるべきですし、自分にとって最大限の利益になるように使うべきです

  
  
今のご時世はフルタイムで働いても生活保護を下回り、法律を無視するクズのようなブラック企業が数多く存在します
 
そんな働く価値のないゴミ企業を避け、自分自身の生涯賃金を上げるための指導を行う就活塾です
 
オンラインでサポートを受けれるので交通費や時間なども節約出来、今のご時世ならコロナ対策にもなります
 
上場企業に内定が出なかったときに全額返金保証制度があるので、まずはこちらに無料で相談してみてはどうでしょうか?


 

就職以外の収入確保!資産自動運用

お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !
 
手数料と利用料などすべて無料!
 
自分で使用して年利30%ほど出ました!

 


トライオートFX

 

おすすめの記事