出世したくないと感じる会社は働く価値のない職場だと断言する!

出世するメリットを与えられない会社のバカさはガチ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
バブルや高度成長期と違って、今の人は出世をしたくないと感じる人は多いみたいですし、私も仕事をしていた時は出世というのは本当にしたくないと感じていました
 
一言で言ってしまえば出世するメリットがなくなってデメリットが多くなったというだけなんですが、周囲の人間が出世を嫌がる職場というのは働く価値がないゴミ底辺であることが多いです
 
 
私自身も出世は嫌いでしたし、周囲の人間もできる限り拒否したいという貧乏くじ扱いでしたが、それってぶっちゃけ会社によりますし、早い話が出世するメリットを与えることができれば周りも出世したさにバリバリ働くんです
 
出世を嫌がる人間が多い職場というのは、仕事で頑張っても罰を与えるだけのようなゴミ会社しかありませんし、はっきり言って働き続ける価値が一切ないバカ会社の特徴です
 
 
今回は出世を嫌がる人間が多い職場にありがちな傾向や、出世を嫌がられる会社はどうして働く価値がないのかということについて記事を書いていこうかと!

就職以外の収入源確保!お金の自動投資関連!
 ・トライオートFX

 
お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !

手数料と利用料などすべて無料!

自分で使用して年利30%ほど出ました!

トライオートFX


収入が全く増えないどころか減る可能性が高い

まず出世を嫌がられる職場にありがちなことですが、高度成長期と違って給料がほとんど増えないということです

  
時給換算で数十円上がっただけで中学生の小遣い程度の手当てしか増えないのに、逆に残業代がカットされてしまって収入が下がるということも珍しくありません
 
それにバブル期であれば退職金などもがっぽり入りましたし、やめたときの役職に応じてもらえるので多少の残業代を犠牲にしても後の大金をとるというメリットもありましたが、今は退職金どころか会社が未来に存在しているかわからない時代ですので貰えないと思ったほうがいいです
 
 
会社が積極的に人を出世させようとする会社は、こうした管理職には残業代カットが合法になるということを狙って、人件費を下げる口実にしかしていない傾向が強く、出世を嫌がられる職場というのはデメリットのほうが大きいのです
 
会社と労働者の利益というのは完全にすべて相反するものであり、どちらかが得をそればどちらかは損をしますし、出世というのは会社側が得するものであり、労働者視点で損することが多いのです

 

仕事の性質変化ではなく仕事量が追加されるだけ

昔であればきつい現場環境から冷暖房のきいた部屋でのんびり管理職になるということで仕事の性質そのものが変化するというのも場合によってはメリットの一つでした
 
特に現場仕事が大嫌いで過酷な環境からおさらばしたいという人にはとても大きかったでしょう
 
 
しかし現在は極端に人件費を削減しようとする傾向が強く、どこの職場も人手不足になっているので、出世して管理職になったところで仕事の性質が変化するのではなく、今までの仕事にまた別の仕事を上乗せされるだけです
 
更には管理職になったことで会社も残業代を払わなくていいので、人件費を抑えつつ仕事を押し付けることができるという点から積極的に出世させようとするのです
 
それに伴って従業員のモチベが下がるとか辞められるということまで全く頭が回っていない時点でかなりのバカ企業だと強く断言できます
 
 
仕事量は増えるのに給料は減るというのは、ごみ処理の報酬が粗大ごみになっているだけで、その粗大ごみを片付けたら今度は核燃料廃棄物といった感じでどんどんひどくなっていくのです

出世が頑張る人間の罰になるので誰も頑張らなくなる

そして出世することで仕事量が増えて収入が減るということであれば、はっきり言って仕事を頑張る人間にとってただの罰にしかなりません
 
その結果として本来であればもっと成果を出せる人間が能力を出し渋るようになったり、出世させられそうになったら拒否してやめるということになるので、組織の士気がものすごく下がります
 
 
確かに労基法上から見れば出世することで管理職にすることで残業代をカットできるというものはありますが、それはあくまで別の部分でそれを上回る報酬を与えていたり、自分に完全な裁量権がある場合のみなんで、仮に違法すれすれの合法だったとしても、それを実行することで従業員の士気が低下するというところまで考えられないのはバカ会社の証なんです
 
 
頑張れば頑張るほど損する環境であれば、だれも仕事に打ち込まなくなり、利益がどんどん下がって組織が弱体化してしまい、稼げないからこそブラック企業になってゾンビになって最後は死ぬということになるのです

終わりに・頑張る報酬を用意できない会社は辞めるべきバカ会社の特徴だ!

そういうわけで出世を嫌がる人が多いというのは、頑張ることによる報酬が用意できない会社の特徴であり、長居をしてもメリットがないのです
 
やはり自分の時間を犠牲にしてでも働くというのは何かしらのメリットがあるからこそであり、そのメリットが用意できない会社というのはまともな人間からどんどんやめていきます
 
 
また、出世を嫌がられる会社というのは、出世部分だけでなく全体的に人件費をいかに抑えるかということしか頭にない連中ばかりなので報酬が上がらない傾向にあるので、長居したり頑張ればするだけ損していくという会社なのです
 
はっきり言ってブラック企業の特徴の一つといっても過言ではないので、頑張ることでメリットがないどころか損をするという会社はとっとと辞めてまともな会社を探すべきだと断言します!

  
  
今のご時世はフルタイムで働いても生活保護を下回り、法律を無視するクズのようなブラック企業が数多く存在します
 
そんな働く価値のないゴミ企業を避け、自分自身の生涯賃金を上げるための指導を行う就活塾です
 
オンラインでサポートを受けれるので交通費や時間なども節約出来、今のご時世ならコロナ対策にもなります
 
上場企業に内定が出なかったときに全額返金保証制度があるので、まずはこちらに無料で相談してみてはどうでしょうか?


 

就職以外の収入確保!資産自動運用

お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !
 
手数料と利用料などすべて無料!
 
自分で使用して年利30%ほど出ました!

 


トライオートFX

 

おすすめの記事