上司よりも早く帰ると怒られる会社は辞めるべきブラック企業の特徴だ!

こういう会社はとっとと滅べばいいと思う

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
定時になったときにちょうどキリよく自分の仕事も片付いて帰ろうとしたときに、上司は残っていて仕事をしている場面って結構多いと思います
 
ここで難なく帰れるのであれば別にいいのですが、よく
 
 
「上司が残っているのに帰ろうとするのは何事だ!」
 
「こういう時は「何かすることはありませんか?」と聞いて仕事を手伝うのが当たり前だろ!」
 
「職場で稼げてないカスなんだからせめて最後まで居て意欲を見せろ!」
 
 
という説教を食らったことがある人って多いんじゃないかなと思います
 
 
結論から言ってしまうと、こんなことを言う上司は存在価値のないゴミであり、とっとと仕留めてゴミ箱にでも入れてしまったほうがいいと断言できます
 
こんなのが上司になってる職場って例外なくロクでもないブラック企業ですし、やめたほうがいいクソゴミ環境なんです
 
 
今回は上司よりも早く帰るべきということについて記事を書いていこうかと!

就職以外の収入源確保!お金の自動投資関連!
 ・トライオートFX

 
お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !

手数料と利用料などすべて無料!

自分で使用して年利30%ほど出ました!

トライオートFX


そもそも定時になったら一斉に全員帰る職場が当たり前

まず最初に断言できることなんですが、仕事なんてのは定時になったら部下も上司も関係なく一斉に帰れる職場が当たり前なんです
 
そこでそもそも部下と上司がどっちに先に帰るかということで悩んでいるのがおかしい職場だということです
 
 
そんなくだらないことで悩む職場というのは、確実に常日頃から残業が常態化してしまっており、管理職は仕事がうまく回るように手配することを放棄していますし、会社は適切な人員配置を行わなかったりと、会社に問題があるケースが100%です
 
本来であれば定時に帰るという当たり前のことが出来ていない時点で、まともな会社ではないということが断言できます
 
 
そして仮に残業せざる負えない状態だったとしても、管理する人間が最後まで残って状況を把握しておかないといけませんし、下が先に帰ることを批判するということが管理職が管理を放棄している何よりの証拠なのです
 
 
管理職が管理職として機能していないからこそ、常に残業があるブラック企業になり果ててしまっているのですよ
 

残ることで意欲があると判断されるバカ職場

こういう職場のクソだと断言できる要因に、実際の仕事内容というのはどうでもよく、精神的なモノで評価する傾向が強いバカ職場だということです
 
仕事でも自分の仕事をさっさと終わらせて定時に帰るやつと、だらだらやって遅くまで残って残業する奴と、実際であればどっちが優秀かというのは確実に前者なんですが、後者のほうが評価されるのです
 
 
はっきり言って評価基準が完璧に間違っていると確信をもって断言できますし、判断基準がおかしいから無能がとても評価されやすく、まともな人間が無能扱いされるので、それに嫌気がさして優秀な人からやめていく職場の傾向が強いです
 
そのせいで職場の収益性が落ち、労働者を搾取しないと生き残れないブラック企業になってしまっている傾向がものすごく強いのです
 

残業代が出るなら無駄が多く、出ないなら完全にブラック企業

そもそも部下が先に帰ることを批判するという時点でかなり危険な職場の特徴ですが、そのやばさについても2通りあります
 
 
まず残業代が出る職場だとしたら、仕事もないのにずーっといるだけで無駄な人件費を垂れ流すだけの会社ということであり、当然そんなコスト意識が低い職場は利益も上がりません
 
確かに人件費というのはもらえるだけ労働者からしてありがたい話ですが、それでもしなければならない所と、しなくていい所はきっちりと分けられるべきであり、その会社の管理職が無駄を省くということについて意識が低いです
 
しかも無駄な付き合い残業をしたところで、その時間に娯楽や休息をとるわけにもいかず、体力や精神が回復する機会を奪ってるだけなので、業務の効率が下がってるだけということに気が付いてないバカです
 
 
そして問題なのは後者の方で、残業代が出ないからこそ使い倒すというブラック企業が多くあり、部下が先に帰れない会社の多くはこちらの傾向が強いのです
 
会社も残業代を払うことがないから抑止力がなく、とにかく労働者の時間を奪って好き放題するという傾向がものすごく強いですし、こんなものは当然違法です
 
 
しかもこういったことも
  
 
「ろくに利益に貢献してない奴はせめてやる気を見せろ」
 
「いつも普段からみんながあげた利益を奪ってるだけなんだからせめて申し訳なさそうにどこかで貢献しろ」
 
「上司が残っているんだから下の人間はそれに従うべき」
 
 
という、当事者だと正論に聞こえてしまうことですが、職場を離れて聞くとふざけてるとしか思えないクソワードを並べて行動を縛ってきます
 
ぶっちゃけ何を言われてもサビ残は違法ってだけで完全に勝てるので、ごちゃごちゃ言われても中指立てて帰っても問題ないですし、それをやって後からごちゃごちゃいわれるなら会社が問題あるのです

 

終わりに・付き合い残業で時間を無駄にするクソ環境はとっととやめるべきだ!

そういうわけで自分の仕事が終わったら誰の仕事が残っていようがとっとと帰るべきですし、何なら自分の仕事が終わってなくても帰るべきです
 
付き合い残業なんかする必要性は一切ありませんし、自分が勤務時間内にずーっと手を動かして仕事が終わらないのであれば、自分のせいじゃないので怒られてやる筋合いも一切ありません
 
 
そもそも部下と上司がどっちに先に帰るか?ということを議論する前に、全員一斉に時間になったら帰る会社が正しいのです
 
こんなことを悩んでいる時点で根本から間違っているブラック企業の証なので、そんな会社はとっとと辞めてもっとまともな会社を探すべきです

  
  
今のご時世は自分に何かスキルが無いとブラック企業に足元を見られて搾取され続ける時代です
 
ブラックから脱出はしたいけど何かスキルが欲しいという方は未経験からでも挫折させないサポートが充実のプログラミングスクールで技術を身に着けてみてはどうでしょう?
 
とりあえずまずは無料で話が聞けますし、学習後は転職・就職のサポート付きです
 

 

 

 
 

おすすめの記事