部下を残して上司が先に帰る職場は辞めるべき最低のカス環境だ!

こんな上司が居る職場はぶっちゃけかなり最低

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて定時を過ぎたあたりで、自分の仕事がおわっていないのにも関わらず、上司はとっとと先に帰るということを経験したことがある人ってかなりいるんじゃないでしょうか?
 
私がかつていた職場でも、昼間はいっつも空調が整った部屋で昼寝して、定時になったら部下を置いてそそくさと帰るゴミの下で仕事をしていました
 
 
結論から言ってしまうと、部下よりも先に上司が帰る環境ってのは、とっととやめたほうがいいゴミのような職場であり、働く価値はミジンコの毛ほどもありません
 
よくバカ上司ほど「上司よりも先に帰るやつがあるか!」などと切れ散らかすやつを見ますが、ぶっちゃけこんなのは処刑ものの動く生ごみでしかありません
 
 
今回は上司が部下よりも先に帰る職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

就職以外の収入源確保!お金の自動投資関連!
 ・トライオートFX

 
お金を入れてから設定して放置で相場に合わせて自動で売買 !

手数料と利用料などすべて無料!

自分で使用して年利30%ほど出ました!

トライオートFX


上司が下に仕事を丸投げするようなクソ環境だということ

よくあるパターンなのが、上司が下に仕事を丸々ぶん投げするだけで、上司自身が全く仕事をしていないということはよくあります
 
私がいた職場でも、普段から昼寝かパソコンでソリティアしかしてない無能上司がいたのですが、本当にいつ仕事をしているのか見たことがあったのですが、本当にいつも全く仕事をせず、自分の仕事を下に投げるだけということをやるゴミでしかなかったです
 
 
こんなことが曲がり通ってしまうのは、上司自身が権力を持ちつつ、それを使って逆らえないことをいいことに好き放題やっているパワハラが普段から横行しているということです
 
私のいた職場でも、上司に対して異を唱えた瞬間に、閑職や窓際に追い詰められており、上司自身が完全に職場を私物化して暴走しているのです
 
 
こんな職場では、下の側では我慢していても全く恩恵はないですし、生かしておく価値もないゴミのために自分自身が消耗して利益を吸われ続けていいようにされるだけです
 
さらに言えば、利益を不当に奪われているだけなので、自分自身には全くの恩恵がないのですよ

 

管理職が管理を全くしていない証拠

これは上記部分と被る部分があるのですが、上司が先に帰る職場を見ていると、管理職が管理職として全く機能していません
 
本来であれば上司は、仕事を管理して円滑に滞りなくできるように調整するのが仕事なんですが、勘違いしたバカ管理職というのは、下に丸投げして押し付けてそれで終わりって思ってるゴミクズが非常に多いです
 
 
それの証拠が部下よりも先に帰るということであり、先に帰る上司って部下の仕事状況や、全体の進み具合とか一切全く把握していないことが多く、自分の仕事のしなさを下に「もっとやれ」と発破をかけてくるだけで何もしないのです
 
はっきり言えば何もしないどころか、足を引っ張るだけのゴミを、わざわざ割増賃金払っておいてる無駄であり、そのごみを捨てて新しい人をもう二人ほど雇ったほうが絶対に職場にとってプラスであると断言できます
 

そもそも理想は上司も部下も一斉に帰れること

そしてそもそもの話なんですが、上司部下という枠組みに関係なく、全員が定時が終わったら一斉に帰れることが普通であり当たり前なのです
 
それができていないからこそ、どっちが先に帰るかということで消耗してしまっていますし、この件については悩むだけ根本が間違っているのです
 
 
よく「上司より先に帰るな!」とか言っちゃうバカとか「上司がいるから帰りにくい」って意見を見たりすることがありますが、それなら先に帰ることを促したり、全員が一斉に帰れるように上司がどうにかするべきなんですよね 

管理職が管理職として仕事をしていないからこそ、常日頃から自分自身が残業でカバーさせられてしまっているという状況になっています
 
 
そうなっていない状況を見ると、上司自身が無能であるのか、仕事量が異常かのどちらかであり、どっちに転んでも労働者から見ればまともではないことだけは確かです 

終わりに・部下よりも先に帰るゴミ上司が居る職場はとっととやめるべき!

はっきり言って部下よりも先に帰る上司ってのは、いないほうがいい狸の置物未満の存在であると強く断言できます
 
職場を乱して足を引っ張り、邪魔だけは一流なんてのは、もはや不要を通り越して害悪であり、上に立ってはいけない人間が上にいるというだけでその会社の価値も同様にゴミです
 
 
やはり理想としては上司も部下も一斉に帰れることであり、時点は上司も最後まで残って帰ることを促してくれることです
 
そうでない会社は、残業ということに関して割増賃金を払うというコスト意識に疎いか、そもそも払っていないか、そして根拠のない上下関係によるパワハラを押し付けてくる環境課のどれかであることが多く、どれに転んでも労働者から見てまともではないゴミのような職場の特徴なので、そんなブラック企業はとっとと見捨ててしまったほうがいいのです

  
  
今のご時世は自分に何かスキルが無いとブラック企業に足元を見られて搾取され続ける時代です
 
ブラックから脱出はしたいけど何かスキルが欲しいという方は未経験からでも挫折させないサポートが充実のプログラミングスクールで技術を身に着けてみてはどうでしょう?
 
とりあえずまずは無料で話が聞けますし、学習後は転職・就職のサポート付きです
 

 

 

 
 

おすすめの記事