雇われでプライドを持って仕事をしている同僚は縁を切るべき害悪だ!

こういう連中は本当に自分にとって害しかない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事に対してプライドを持っているという人は各地でちらほら見かけます
 
これが自営業とかフリーといった立場の人間であればいいことなのかもしれませんが、たまに雇われの下っ端なのにプライドを持っているという哀れな人を見かけます
 
言葉を換えれば「意識高い系」というのがしっくりくるかなと感じています
 
 
私自身も過去にはこういった人間を何人も見てきましたが、ぶっちゃけ自分にとっては害しかない存在でしたし、同僚にいたら真っ先に縁を切るべきだと確信をもって断言できます
 
今回は同僚にプライドを持って仕事をしている奴がいた場合、なぜソイツが害悪なのかということについて記事を書いていこうかと! 



経営者と労働者の立場を理解していない社畜だということ

冒頭でも語った通り、自営業や個人でやって裁量権があったり収入に直結するという人がより良い仕事をするという意思を持つことはとてもいいことです
 
しかし雇われというのは、そういった意識を持っていたとしても収入が変わることがなく、基本的にプライドというのは楽な方向ではなくきつい方向に自分を追い込む材料でしかなく、それによって何か利益を得られる場合だけは持っていいのですが、雇われはそうではないのです
 
 
私自身は雇われもフリーも両方経験している身なので断言できるのですが、双方って求められるものがすべて180度真逆のものといっても過言ではなく、自営に求められるものは雇われでは不要であり、その逆も言えるのです
 
そして間違いなくプライドなんてものは雇われには不要なものであり、そんなものを抱えているやつを見ると、経営者と労働者という立場を全く理解していないバカだと断言できるのです
 
 
なので社畜のくせに経営者目線などという余計なものを持ち、自分から率先して無賃金労働をやっていたり、給料も変わらないのに無駄に頑張るバカがとても多いのです
 
仕事の出来はどうかは知りませんが、少なくとも自分自身の利益を得ることに関しては無能な働き者レベルであり、頼むから動くなと言いたくなるようなレベルの人間が多いのですよ

 

ほかの人間にも同じような働き方を強いてくるので鬱陶しいことこの上ない

私自身がプライドを持って仕事をしている同僚が害悪だと断言できる理由に、ほかの人間にも自分と同じようなことを強要してきます
 
これが自分自身が勝手にやってることなら「報われもしないのにごくろうさーん」と半笑いしてスルー出来るのですけど、実害があるのが厄介なところです
 
 
こうしたプライドを持って仕事をしていて、雇われなのに経営者目線を持ってる連中は、自分と同じ意識を持ってない人間に対して非常に許さないという感情を持っており、周囲の人間に対して同じような損をすることを強要してきます
 
自分自身が率先して無賃金労働をやって、それをやってない人間を捕まえ、同じ雇われの立場の人間に説教をかますという場面を何度も見てきました
 
これがバイトだったら「バイトリーダー」とかいうクソゴミになっていることがとても多く、中身は完全に一緒なんですよ
 
 
仮に直接的な強要をしてこなかったとしても、経営者や上司に「あいつはあんなに頑張ってるのにお前らはなんだ!」という怒る口実を作ってしまうのです
 
そうして害悪のせいで職場全体が不必要に厳しくなるくせに、収入は比例しないという損だけするブラックな環境に変わっていくのです

 

劣悪環境にいることを正当化して動かないだけのカス

そして仕事に対してプライドを持ってる連中を何人もそばで見てきましたが、実際のところ本当にプライドをいい意味で持ってる人間は誰一人としていません
 
大体が職場が劣悪すぎて、こういうことで自分を正当化しないとやっていけないだけであり、「自分はこんなはずじゃない」「自分はもっとすごいんだ」と現実逃避してるだけのカスばかりなんですよね
 
 
カス環境であればとっととやめて抜け出すなりして行動をとればいいものを、そういったことを一切せず、行動力がないくせに意識だけは高いという、犬の餌にもならないような連中がとても多いのです
 
だからこそ自分自身を高める方向ではなく、他人の足を引っ張って弱体化させ、自分自身が相対的に有利を取りたいだけの足手まといばかりであり、それが自分と同じようになることを強要してくるのです
 
 
はっきり言えば社会の負け組と断言できるほどのクズ連中であり、自分同様に落ちてくるように仕向け、仲間を増やして傷をなめあいたいだけの気持ち悪い存在の害悪でしかないのです
 
なのでかかわるだけ無駄を通り越して明確なデメリットであり、とっとと縁を切るべき存在だということが断言できます
 

終わりに・雇われにプライドは不要!自分自身を買ってくれるところで働くだけだ!

そういうわけで自営やフリーでもない限りはプライドなんて不要であり、あっても自分を締め付けるだけで利益は何もありません
 
そしてちんけなごみカスのプライドを盾にして、ただ単に劣悪環境から動かないための口実にしかなっておらず、言うなればマゾ行為に酔ってるナルシストという気持ち悪いに気持ち悪いを掛け算した超がつくほど気持ち悪い存在でしかありません
 
 
雇われにはプライドを持っても利益はありませんし、必要なのは自分自身を高く買ってくれるところに移る行動力と機動力だけです
 
なので自分自身の利益を放棄するどころか、足を引っ張てくるカスはとっとと縁を切り、自分自身は利益を得るために動いたほうがいいと断言できます
 



 
 

おすすめの記事